Subscribe via RSS Feed

プロジェクトについて

地域情報化研究コンソーシアムは、2008年11月にスタートし、「地域情報化を担う人材育成」「地域医療介護福祉ネットワーク」「地域メディア」 の3つの大きなテーマのもとに研究を行ってきた。これらの研究活動を踏まえ、2010年のOpen Research Forum にて、「全国自治体ICTサミット」を開催した。

サミットでは、情報化を真に市民に役立つものとするために、自治体が主体となって進めるべき情報活用のあり方を自治体の首長の方々をお迎えして議論した。全国1700の自治体首長の方々へ、本セッションの招待状を送付し、22の自治体より首長参加、9自治体 より代理参加をいただき、セッション終了後、28自治体より賛同を受けた声明文を発表した。

「全国自治体ICTサミット」ページへ

この取り組みを継続する支持を多くの自治体および関係企業の方々より受けていることから、市民の目線による地域社会の情報化について意見の集約につとめ、考察し、その結果を政策に反映するという継続的な取組を、2011年度より、「自治体ICTプロジェクト」として行う。