Subscribe via RSS Feed

研究概要

◎問題意識

各自治体が抱える行政課題には類似点が多いが、ICT利活用に関する意識は自治体により異なるため、各自治体に共通する問題解決手法確立が困難
自治体間ネットワークを構築し、ICT利活用に関する意識を共有すること、さらには、首長イニシアティブによる行政組織の縦割り打破が必要

従来、ICT利活用に関しイニシアティブをとっているのは国(トップダウン)であり、国の予算を使った実証実験等で作られたシステムは継続が困難(利用率やコスト面で)、かつ他自治体への横展開がされない
ICT利活用に関し、国からのトップダウンとベンダー依存ではなく、基礎自治体のイニシアティブが必要

◎研究テーマ(大概念)

ICT分野における自治体ネットワーク(協働)モデルの可能性

◎成果目標

  • ICT利活用に関する知見の共有
  • 既存システムの評価・分析
  • 自治体間の協力関係構築(含む共同調達)
  • 首長による共同での意見表明(全国自治体ICTサミットにて)
◎実践内容(2013年度まで)